女同士毛の処理をしていない人を見ると女子力が低いと思います。

薄毛で目立たない場合は良いと思いますが、あまりにも目立ちすぎていると不衛生だと感じてしまうし女として身だしなみがきちんとしてないと思います。

毛の処理をしていないとお肌のケアや回りからの目線が気にならないのかと感じてしまいます。女としてせめて見える部分だけはきちんとしないといけないと思いました。男性から見ても彼女にしたいと思ったときムダ毛やうぶ毛が凄かったらきっと幻滅してしまうと思います。

毛の処理ができない人は自己意識が低いと思っています。もっと回りに目を向けてみるべきです。ちょっとしたことが印象に残ってしまうので最低限のことはしたほうがいいと思います。綺麗なツルツルのお肌だと見ている側もいいなって思うし、羨ましいとさえ思います。

毛の処理をしただけでも全然印象が変わってしまうので女として意識するのは大切だと思います。私は毛の処理をしていない人と仲良くなったり一緒にお話ししたいとは思いません。やっぱり、一緒にされたくないという思いがあるので一緒にいるのは嫌気さえ感じます。近寄ってほしくないとさえ感じてしまいます。それくらい印象に残ってしまうほど感じてしまうので毛が目立って処理をしていない人には直してほしいと思います。

毛の処理は自分でも出来るので若い女性なら特に美意識をもって毛の処理くらいはしてほしいなと思います。それが女としての身だしなみだと私は思います。

こういっている私自身は、きちんと脱毛サロンに通って全身脱毛をしています。※レーザー脱毛札幌

自己処理を毎日して綺麗なにしておくのもありかもしれませんが、私の場合ですと、肌が弱いのもあり、カミソリだと肌荒れを起こすことがあったり、毛穴が目立つようになったりと、綺麗にしているはずなのに余計に肌が汚くなっている感じがしたので脱毛に通うことにしました。

今は、自己処理をほとんどすることもなく、肌の状態もよくなったので女性の方には脱毛に行くことを私はオススメしますね。

60代前半、まだ仕事をしていますが、今後136000円の家賃が大きな負担になると思っています。
食費は大人3人で7~8万円かかります。外食は月1~2回で、ビール、ワインなどのアルコール類込みの金額です。
携帯、パソコン、固定電話等通信費が2万円、お小遣いが夫婦で6万円、保険料、交際費などを入れるとあまり貯蓄はできません。
収入の30%にもなる家賃が今後の課題であり、困っていることです。住宅は購入と賃貸、よく議論されますが、総額は変わらないと思います。
総額は同じでも、楽に払える時期と負担に感じる年代があるということを見落としていたような気がします。
交際費、毎月の小遣い、食費などは歳とともに減少傾向にあり、今後の問題点は固定費をいかに抑えるかということになります。
年金世代に入ろうとしていますが、まだ若い世代と違って受け取れなくなるという心配はありませんが、ボーナスがなくなり年収が下がるという現実は目の前です。
今まであまり考えなかった節約が必要になり、その節約をどの項目で実行するかがライフスタイルに関わる大きな問題です。
友人との会食や趣味に掛かる費用は節約できそうにないので、服飾費や食費を抑えることになりそうです。
特に食費は手作りを心がけ、レパートリーを増やすことで楽しく節約できる項目でしょう。

どうしてもどうしても生活費が足りなくなってしまったら借金をしてでも子供にはきちんと食べさせたり、教育を受けさせたりはしないといけないと覚悟はしています。

主婦が借り入れできるところ

子供には絶対に不自由な思いをさせるわけにはいきませんからね・・・そうならないためにも必死に節約をしていきたいと思っています。

 

わたしは別にプロポーションは悪くないような事で、たまに褒められたりすることもあるのですが、パンツをはいている分にはそう見られますが、ミニスカートなどをはくと足の骨格が太すぎて全然可愛くみえないのが一番目のコンプレックスです。

若いうちにたまにはお洒落したいと思って、ミニスカートを試着してみたりしますが、本当に全然似合いません。

それに、結婚式に呼ばれた時の写真などをみると、いつもパンツをはいているせいか、足が開き気味でみっともないです。O脚気味とか、骨格のせいでそう見えるのかなぁと思っています。

それと、首が短い事です。首は短いのになぜか肩はこるし、一時期太っていた時ほんとに首がなくなったみたいに見えるみたいで家族にばかにされていました。

首が短いと、似合う服があまりありません。モデルさんのようにどういうものでも着こなせるわけではないので、服選びにも苦労します。首がしなやかで女性らしい人を見るとうらやましく思います。

あとは髪質が固くて太い事もコンプレックスかもしれません。ときどき猫っ毛のようなしなやかな髪でまとまっている人を見るとわたしとは違うなぁとすごく思います。

まとまる髪質の人はやっぱり女性らしく見えて素敵だなと思います。シャンプーやコンディショナー選びにも苦労します。

パサつくのも厳禁ですし、とにかくベトつかないていどにしなやかになる商品を探さなければなりません。一番安いものですむわけではないので、ちょっと悩んでいます。

それと、これからの暑い時期の悩みが汗ですね。。。体質上なのか、凄い汗かきで。。。

女性にとって汗って大敵ですよね。それが私の場合普通の人よりも汗をかく量が多いんです。見た目も臭いも気になって、本当に悩みの種ですね。

仕事上、毎日パンプスを履いているんですが、汗のせいでパンプスの臭いもヤバいです(*_*)絶対に人前では脱ぐことが出来ませんね。

このように、私はコンプレックスの塊みたいな人間です。悩み何一つない、理想的な体になってみたいですね。

夏になると困ること、それは食べ物が傷みやすい事です。
冬だったら、夕食に作った料理が余ってもそのままお鍋のまま常温で置いておいて翌日食べられたのですが、夏になると傷みやすいので、残り物は全て冷蔵庫に入れるので冷蔵庫がいっぱいになってしまいます。
冷蔵庫にものがいっぱい入っていると、物の出し入れで冷蔵庫の開け閉めも多くなるし、消費電力も上がるので困っています。
そして、少し時間でも冷蔵庫に入れ忘れると、なんだか心配になって食べないで捨ててしまう事も多くなります。
買い物に行くときも、車で行くのですが買い物が終わって車に戻ると車内がとても暑くなっていて、買った食品がダメになってしまわないか心配です。
なので、常に保冷バッグに保冷剤をいれて持ち歩いているのですが、荷物が多くなるので面倒です。
そして、1番心配なのがお弁当です。
夏のお弁当は、前の日に作りおきができないので、朝忙しくて大変です。
また、温かいうちにお弁当箱に詰めてしまうと傷みやすいので少し早めに起きて作り始めないとけません。
また、傷みやすい食材はお弁当に入れることができないので、レパートリーが少なくなってしまいます。
そして、夏は料理する時も火を使うのでとても暑いし、食べ物料理に関しては夏は嫌な時期です。

あとムダ毛の処理もすごく嫌な作業の一つです。私は昔は1本1本わき毛を毛抜きで抜いて処理していましたからね。こんな面倒な作業は本当に嫌です。

今はムダ毛処理のためにレーザー脱毛に通い始めたので、別に面倒ではないですけどね。特に面倒というかいやだったVIOの脱毛もレーザー脱毛で完了しました。VIOのレーザー脱毛はほんとにやってよかったなと思います

あの部分って自分では処理しにくいうえに、もしも何かのきっかけで見られてしまったら1番恥ずかしいムダ毛ですもんね…。

私が男性に言えない秘密、それは今まで付き合った人数です。

現在23歳なんですが、付き合った方は20人にもなります。

自分でも多いと思うので、他の方には言えないですよね。なんか軽そうな女って思われそうですし。。。

決してそんな事はないんですよ!ただ付き合う期間が短く、たまたま良さそうな感じの人と出会うことが多くて…。

付き合う彼には、付き合った人数は3人って嘘ついてます。。。